アップリカのキャンペーンに応募します!

ブログで紹介すると当選確率がUPするそうです。これはアップするしかないでしょう!
興味のある方はぜひ。

詳細はこちら。
↓↓↓

「アップリカ カルーン プラス 100名様モニタープレゼントキャンペーン」
赤ちゃんを快適に守る機能をプラスした、両対面・軽量スタイルのベビーカー「カルーン プラス」の発売を記念して、100名様にモニタープレゼントするキャンペーンを実施中です。

★プレゼントに応募される方はこちら★
http://www.aprica.jp/information/campaign/karoon_plus?rf=27

[PR]
# by sotoban | 2011-10-25 13:03 | つれづれ

ラウンドに挑むも・・・

日曜日に久しぶりのラウンドに挑むも、全くショットが決まらず散々な内容でした。
とにかくトップ、トップ、トップ・・・

途中で「左足にまったく乗っていない」ということに気付くも、それで修正を効かすことも出来ませんでした。半ば練習をしていただけに、本当に悔しかったです。
この悔しさをバネにもっと練習するぞ!と強く決意した、そんな一日でした。
[PR]
# by sotoban | 2007-03-13 00:15 | 練習日記

久しぶりの練習

22時から1時間のみ打ちっぱなしへ。
久しぶりの練習なので体は硬く、タイミングも上手く取れませんでしたが、手首の力を抜いてのスイングは出来ていたようです。

今日は風が強く、向かい風だったため、球が上がる上がる・・・
2階席では7Iでも天井ネットに球が当たってしまい、球筋を最後まで確かめることはできませんでした。
しかし、楽しい。
できれば平日に週2回は練習に行きたいなあ。。。

あ、それと今日は、60度ウェッジの構え方が違うかもしれない、ということを感じました。本にあった「ソールを滑らすようにアプローチは打つ」ということを実践しようとしたのですが、ソールを地面にぺったりつけると、これまでとは比べ物にならないくらいにクラブが寝てしまいました。
試しに打ってみると、とても打ちやすかった。
次回はここを注意しながら練習したいです。
[PR]
# by sotoban | 2007-03-05 23:49 | 練習日記

手の力を抜いて・・・

今日は飲み会だったのですが、”持”病が悪化していたために酒を飲まず、一次会で早々に帰宅しました。時計を見ると9時過ぎです。

まだ練習に行けるッッ!!

ということで着替えてすぐに練習場へ。クラブをさっそく振ってみると、全く思うように振れず、前回のひどい状態が続いていました。
何とか状況打破を。。。と、それからいろいろチェックをしてみること約30分。ようやく「これが原因では?」というものに行き着きました。

それはグリップ。グリップの形が悪い気がしたのもあるのですが、もっと重要なことが。
グリップの握る強さをトコトン柔らかくし、軽くクラブを握るようする。これがうまくいったとき、前に感じた”ヘッドが走るスイング”が出て、球が勢いよく打ち出されるようになったのです。
「これ、クラブが抜けて飛んでいくんじゃないかなあ・・・??」とも思いながらも、信じて振ると何かイ~イ感じで球が飛んでいきました。

おお、この感じ!!ということでそれからはひたすら打ち込みを続け、1時間半の練習はあっという間に終わってしまいました。

よし、次回はこのグリップをしっかりと再現し、自分のスイングをしっかりと掴むことに専念することにします。今日はなかなか面白い練習でした。
[PR]
# by sotoban | 2007-02-23 23:48 | 練習日記

思考遊戯

なかなか練習に行けないので脳内遊戯します。

スイングの目的とは何?それはボールを目的の方向へ正しい強さで打ち出すこと。狙い通りのスピンをかけること。
次にボールを遠くへ飛ばすためにはどうするか?それはすなわち、自分が今出せる力を最も効率よくボールへ伝えることに他ならない。そのためには・・・ボールにクラブヘッドが当たり、打ち出すその瞬間、ヘッドスピードが最大になるようにスイングを行わなければならない。
この一瞬のために全てのスイング動作は存在している。バックスイングも、フォロースイングも。とすれば、力の入れ具合、抜き具合、イメージ、そういったものが浮かんできそうな気がするものだけれど・・・

こんな感じかな?と手を振ってみたり、突きを打ってみたり。
ああ、練習に行きたい・・・

って、あら本当に、とりとめのない独り言だ。。。
[PR]
# by sotoban | 2007-02-23 01:16 | つれづれ

マルチモニタ導入

今流行の(?)マルチモニターを導入しました。
モニター1台+グラフィックボードで3万円程度の出費でしたが、おかげで17インチTFT×2という環境が私の机の上に実現されています。

導入する前はいろいろと悩んだのですが・・・
いざ導入してみると、単純に、、、楽しいです。
何が楽しいかというと、これまで「一つの」デスクトップの上で全ての作業を終えなければならなかったという制約から解き放たれた開放感や、また、単に画面が横に並んでいるという光景から得られる満足感といったところが主になりましょうか。

あとはそうですね・・・一つの画面をじーっと注視していた状態から、最低画面2個分を見ないといけなくなったため、視野が広くなりました。
これもなんだか気分がいい。

そんなわけでとりとめはありませんが、マルチモニターはおすすめです。
迷っている方がいれば是非導入を。費用対効果は十分にあると思います。
[PR]
# by sotoban | 2007-02-20 01:43 | つれづれ

不調の原因は?

夜に1時間だけ打ちっぱなしへ。

練習自体結構久しぶりな感じなので、少々不安を感じていたのですが、案の定全然だめでした。打てども打てどもまったく快音は聞こえず、「こんなんじゃないよ!」という体からの駄目だしサインだけがどんどん積み重なっていきます。

振れている感じ、ヘッドが走っている感じがまったくせず、球は右へ右へと一直線に飛ぶばかり。

で、途中でふと感じたのが、ヘッドの軌道が前の調子良かったときと比べて低く落ちているような感覚。そのせいでかどうかは分かりませんが、手首が全然スムーズに返らない。
何度か意識しながらスイングしてみたところ、やっぱりヘッドの軌道が低く落ちているような感覚でした。

しかし、自分の体の感覚にはそれほど違和感がありませんでした。つまり、自然とヘッドの軌道が低く落ちるスイングをやっていたという恐れがあります。

原因を考えると、家での素振りに使用している「モメンタス」という道具。通常のクラブよりも随分重いクラブなんですが、これを打ちっぱなしに行かない日には、私はこれを素振りするようにしています。

ところが、この素振りの時のことをよく考えてみると、「クラブの重たさ」をほとんど感じていなかったのではないかと。そのためクラブの重さに手首が負け、自然とクラブの軌道が落ちていた・・・そんな仮説が思い当たります。

それではこの問題を解決するにはどうすればいいか?それはつまり、①モメンタスの素振りをやめる ということか、あるいは ②正しいスイングの形をイメージしながらモメンタスを振る。
気分としては②を選択したいですが、こればっかりは分かりませんね。
とりあえず②の方法を試して、研究してみたいです。
[PR]
# by sotoban | 2007-02-18 23:42 | 練習日記

春一番

元気ですかーーー!!
元気があれば、何でもできるッッッ!!
元気があれば強風も吹きますッッッ!!

ということで、今日は日本全国で春一番が吹き荒れていたようです。
例にもれずここ松山でも相当な強さの風が吹いていました。

この風が思わぬところで私の生活に影響を・・・

晩飯をたいらげて一休みした後、一汗かこうと練習場へ向かったのですが、なんと練習場が閉っていたのです。
誰一人いない練習場の入り口でたたずむ私。水曜日って定休日だったけ?と看板を確認しましたが、勿論そんなことはありません。ということは、どうやらこの強風のせいで臨時休業になったようなのです。
ああ、ほんのささやかな楽しみを奪うなんて、憎きこの風よ!

でもまあ自然のことなんでしょうがないですね。自然と付き合うのがゴルフの醍醐味ですから。そんなわけで今日はおとなしく帰り、マンション前での素振り(ある意味不審者かもしれません・・・)で済ませました。
[PR]
# by sotoban | 2007-02-14 23:34 | 練習日記

体が動かない。。。

1h 200球

体が重たい感じで、前回までの練習のような球が出ない。ヘッドを走らせて球を打つのではなく、腕で力んで打っている感じがしました。

ヘッドを走らせるというイメージを持つ以前の自分の球、という感じですね。

最後の方に体全体を意識しながら打つと、若干ましになりました。体の外側に箱をかぶったような意識?うまく例えれられませんが・・・
しかしそれでも前回までの練習のような感じにはなりません。体を柔らかく、腕の使いは柔軟に・・・
[PR]
# by sotoban | 2007-02-13 00:02 | 練習日記

A-Xの夏

朝からA-Xへ。
久し振りの朝A-Xだったのですが、今日は久し振りに人が多かったです。どうやら中国からの合宿組と、北海道、静岡からの合宿組の計3組が来ているらしいです。
60~70人くらいかな?

人が多いのはいいんですけど、この暑さのせいか、とにかく雪が柔らかい・・・というか室温が高い。
天井からは常に水滴が滴り落ちているし、何より順番待ちをしていても一向に寒くありません。

去年はもっと人が多かったけど、ここまで露骨に気温が高いとは思わなかった気がするんですが。冷房代が厳しくなってきているんでしょうか。

さて、肝心の滑りですが、今日はまあまあ体が動きました。しかし一発目のエアーの着地から次に上手く繋げることができず、高さが出せません。下が柔らかいからなおさら駄目でしたね。

まあ、それでも楽しかったけど。

早く秋になって、外気温が下がれば、もう少し滑り易くなってくるんでしょうか??うむむ・・・
[PR]
# by sotoban | 2006-08-15 14:01 | 練習日記